ホーム > クレジットカード現金化 > クレジットカードで現金を手に入れる方法

クレジットカードで現金を手に入れる方法

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金に変えることです。簡単に説明しますと、クレジットカード所有者はクレジットカードで商品(アクセサリーや家電、チケットなど)を購入します。その後業者に商品を渡し、その商品を買った報酬をもらいます。この一連の流れを、クレジットカード現金化といいます。世の中には、「すぐに大金が手にはいる」「安全な方法」としてクレジットカード現金化を持ちかける業者がいます。しかしクレジットカード現金化は違法です。例えそれが「公安委員会の許可を得ています」や「景品表示法を厳守しています」などという安全そうなキャッチコピーがついていてもです。まだ逮捕者が出たという話は聞きませんが、それでも知られればクレジットカードが停められてしまいます。またそれ以前に一度に大金が手に入るといっても、貰える金額は購入した商品の金額よりも少ないことが多く、最終的には損をする結果になります。例えば業者に「一万円が欲しい」と持ちかけます。すると業者方は、「一万五千円ぶんの商品をクレジットカードで買ってきてください。その後その商品を一万で換金します」となります。業者がどんなに難しい話をしていてもそういうことなので、誰がどう見ても損になります。つまりクレジットカード現金化というものは甘い話でもなんでもなく、こういう法律の網目を巧妙にかいくぐった行為であり、ただ業者が得をするだけの行為なのです。大金が欲しいからといっても最終的に損してしまっては意味がないはずです。よくよく考えて、クレジットカード現金化には手を出さないようにしてください。

http://www.genkinka-hyoban.com/